ルミステージ  AGCコーテック株式会社

ルミステージロゴ
ルミステージは、AGC旭硝子が開発したフッ素樹脂ルミフロンを原料に使用し、AGCコーテックが塗料化した、高性能なフッ素樹脂塗料です。
原料メーカーのAGC旭硝子から、塗料メーカーのAGCコーテック、そして施工店のメイクupショップまで、一貫したルミフロンサポートシステムで、ルミステージのプレミアム・クォリティーをお届けしています。

ルミステージのクォリティーの高さは、耐久性で実証されています。

一般的な塗料が5年~10年で劣化するのに比べ、ルミステージGTは、15~20年以上の長期間にわたって美しい光沢と十分な性能を保ちます。

住まいは大切な資産です。特に、外壁はお手入れ次第で住まいの耐久年数や資産価値までも左右してしまうもの。
腐食や老朽化を防ぐためには、外壁塗料を厳しい目でお選びください。
塗料の品質と塗装技術の高さで自信を持ってお薦めするのがルミステージです。
住まいの資産価値をトータルに高めるプレミアム・クオリティーの塗料です。

ルミフロンサポートシステム

c6570331af3d805de61ca9ba4254c923

ルミフロンサポートシステムは、信頼と安心の外壁改修システムをお客様に提供いたします。

AGC旭硝子が認定した塗装施工店「メイクupショップ」が施工を行い、高品質の施工技術とサービスをお客さまに提供しています。
メイクupショップは塗装技術やアフターサービスなど、あらゆる面で信頼頂ける塗装施工店です。

メイクアップショップ

メイクアップショップロゴ
美しい外壁塗装を長期間保つには、塗装技術の高さが重要となります。
AGC旭硝子では、塗装技術はもちろん、マナーなどあらゆる面に厳しい年邸制度をクリアーした施工店だけをメイクupショップに認定し、フッ素樹脂塗料ルミステージの性能を引き出すために、専門技術を極めた塗装業者が、下地処理から仕上げまで責任を持って施工しています。

メイクupショップは、全国で開かれるか講習会に参加し、調査診断をはじめ「ルミフロン」素材の性能を引き出す最新の塗装技術を学ぶとともに、お客様や近隣の方々への接客マナーの向上や、メイクupショップが最も重要な使命としている、製品をお届けしたお客様へのあふたーふぉろーを学んでいます。


メイクupショップは、AGC旭硝子の求めるクォリティーを満たさない限り、認定を受け続けることが出来ません。

ルミステージの特徴

・紫外線に強く、変わらない美しさ
いつまでもみずみずしく光沢を失わない外壁塗装、その秘密は、ルミステージだけがもつフッ素樹脂分子の配列と結合力の強さです。塗膜表面をまんべんなくコーティングするフッ素樹脂が、有害な紫外線をブロックすることで塗膜全体を保護。20年もの長い期間にわたり、紫外線による塗膜の劣化を防ぎます。低汚染タイプは塗膜表面に高度な親水性があり、雨水がチリやほこりを浮き上がらせて洗い流します(防カビ剤入り)
・人と環境に優しい塗料です
ルミステージはホルムアルデヒド放散等級F☆☆☆☆(フォースター)に登録されている塗料です。これは、ルミステージが外装材でありながら、ホルムアルデヒド基準をクリアした、部屋の中でも安心して使用できる塗料ということの証明です。トルエン等の揮発性を有する有機溶剤の発生も低減。また、外壁用には、すべて水性タイプの塗料をご用意。塗り替えにつきものの溶剤臭が低減され、施工時のご近所やご家族へのご影響を極力抑えることができます。さらに、耐久性もあるため、塗り替え工事の回数を減らすことでCO2の削減にも貢献します。ルミステージは人と環境に優しい塗料です。

資産価値をトータルで高めます

住まいは大切な資産。いつまでも美しく保ちたいものです。特に外壁は、お手入れ次第で住まいの耐久年数や資産価値も変化してきます。外壁を紫外線から守ってあげるためにも、適切な外壁塗装を選ぶことが大切。ルミステージは外壁の腐食や老化えを防ぎ、住まいの寿命を延ばすことで、大切な資産の保全にも効果を発揮します。住まいという資産をトータルで考えれば、ルミステージは経済的な外壁塗装です。

<塗料の役割>
塗料には建物の見栄えを良くする「美観」と建物の「保護」という役割があります。建物の構造体には自らを保護する役割は十分に備わっておらず、木材・ボード・モルタル等はそのままでは雨水や汚染物質を避けることはできません。塗料の重要な役割は構造体を雨水や汚染物質・紫外線などから守ることです。
塗料により建物の現状に合わせた塗膜を再生して構造体の保護をし、また「美観」も向上します。結果的に家屋の修繕費の節減にもつながります。
<経済性>
・「フッ素がいいのはわかるが高くて」ということはよく耳にします。しかしフッ素は本当に高いのでしょうか?塗料のみで比べてみると非常に高価ですが、塗装工事費全体で比較するとコストの差はわずかです。
・ライフサイクルコストで見るとフッ素は最も経済的
フッ素は1回あたりの工事費では確かに高価になります。しかし、40年間で比較すると他の樹脂に比べて工事回数が少なくなりますので結果としてフッ素は最も経済的な塗料といえます。

期待対応年数


・耐用年数
15~20年