マックスシールド   株式会社アステックペイントジャパン

マックスシールド の特徴

マックスシールド1500F-JY
・高耐候性
塗膜の劣化要因である、紫外線に対して強い耐候性を発揮します。
・光沢感のある美しい仕上がり
水性塗料にはない、光沢感や仕上がりの良さが特徴です。
・低汚染性
セラミック成分の配合により、低帯電性・親水性を持つ塗膜を形成。塗りたての美しさを維持します。
・あらゆる箇所に塗布可能
戸建て・アパート・マンション・工場の外壁をはじめ、塩ビ・木部・鉄部など、あらゆる箇所に塗布できます。
フッ素樹脂
□高耐候性<紫外線や雨などの塗膜の劣化要因に対して強い耐候性を発揮する>
従来のフッ素樹脂はCI(塩素)を含んでいます。このC-CI結合は紫外線に弱く、分離・変質しやすいのが弱点でした。セラマックス1500F-JYは、CIをF(フッ素)に置き換え、結合力の強いC-F結合すると4Fフッ素樹脂を採用。これにより紫外線への耐性を格段にアップさせました。

□低汚染性<汚れの定着を防ぎ、美観を長時間保持します>
セラミック成分により、「低帯電性」「親水性」に優れた塗膜表面を形成するため低汚染効果を発揮します。低帯電性とは、塗膜表面に静電気を帯びにくいため、汚れの付着を防ぐ性質。親水性とは、塗膜表面が水になじみやすい性質のことで、これにより汚れと塗膜表面の間に水が入り込み、汚れを洗い流します。この2つの作用により、長時間美観を保持する、低汚染性を実現しました。
□高隠蔽性<優れた隠蔽性で、美しい仕上がりを実現します>
平滑に仕上がるように、流動性特性(粘度調整)を維持しています。そのため凸凹がある下地においても、塗りむらや透けの心配がなく、美しい仕上がりの塗膜を形成します。
□防カビ性/防藻性<カビや藻の発育を抑え、美観保持に貢献します>
防カビ・防藻剤を添加することにより、微生物の発育を抑え、微生物が発育した場合にも菌の増殖を抑制する、防カビ性・防藻性をもつ塗料です。これにより建物の美観を長く守り続けます。

マックスシールドシリーズ

・マックスシールド1500F-JY(弱溶剤形2液外壁用フッ素系上塗材)
・マックスシールド1500U-JY(弱溶剤形2液外壁用ウレタン系上塗材)
・マックスシールド1500SI-JY(弱溶剤形2液外壁用シリコン系上塗材)
★用途
・マックスシールド1500F-JY
…窯業系、金属系サイディング・ALC・木部・コンクリート・モルタル・塩ビ・鉄面の外壁塗装
・マックスシールド1500U-JY…
窯業系、金属系サイディング・ALC・木部・モルタル・塩ビ・鉄面の外壁塗装
・マックスシールド1500SI-JY…窯業系、金属系サイディング・ALC・木部・コンクリート・モルタル・塩ビ・鉄面の外壁塗装
★つや
・マックスシールド1500F-JY…
艶あり・3分艶
・マックスシールド1500U-JY…
艶あり・3分艶
・マックスシールド1500SI-JY…艶あり・3分艶