ランデックスコートWS疎水剤 大日技研工業株式会社

ランデックスコートWS疎水剤の特長

・抜群の持続性を誇る透明型カラー仕上げ材
近年、コンクリート構造物の老化現象の防止や水を浸透しにくくして中性化を防止する方法がさまざまに検討され、いくつかの商品が生まれています。その中でも、ランデックスコートWS疎水剤は、持続性があることを第一の目標として開発した商品です。2回の塗装工程で80~100mの膜圧が得られ、コンクリート系の中性化防止に優れた効果を発揮し、着色も可能です。コンクリートの打放し素材の良さを生かしながら超疎水性にすることでコンクリートの風化を防止します
・ランデックスコートWS疎水剤の化学的特性と超疎水性能

WS疎水剤の主成分は、シロキサン結合を有する変性無機珪酸質系バインダーと特殊なシリコン基とを組み合わせたハイブリッド系疎水剤です。組成が均一で従来の単なるシリコン系や樹脂と撥水剤を混合したものに比べ、塗装後の塗膜もその成分が均一になるので、疎水性にムラが起こりません。すなわち、通常の浸透型撥水剤の問題点である、造膜効果が少ないことに起因する効果持続性の短さに対して、WS疎水剤は造膜浸透性があり、その効果は長期間持続し、耐久力にすぐれています。さらに水性のため作業性が良く無公害で、また、静電気を帯びにくく耐汚染性にすぐれています。このように塗膜全体が完全な疎水性を持っており、樹脂に撥水剤を添加したものとは異なって、塗膜のある限り長時間持続する性能を有します。