壁塗装を検討されているすべての方へ 診断の必要性

塗装を検討されているすべての方へ


建物の調査・診断の必要性

建物診断って何をするの?

初めまして!
数あるサイトの中から「やねかべパーク」にお越しくださいまして誠にありがとうございます。
当社は、戸建住宅を中心に外装、内装リフォームの専門の会社です。

こちらのページをご覧になる方は、これから外壁、屋根などの塗装をご検討されている方ですね。
いざ、検討しはじめると
困っている女性のイラスト

どこに頼めばいいの?
いくらでできるの?
どんな工事をするの?

その他、打合せはどのようにするの?足場は必要なの?ご近隣には?工事期間は?どんな材料を使うの?工事の仕上がりは?保証は?なにかあったらどうしよう?

などなど、不安や心配ごとが多すぎて、なかには「まだ大丈夫そうだから、また、そのうち考えよう」なんてことも・・・
塗り替えは10年~15年に一度の為、多くの方は生涯2~3回しか経験されません。
又金額も大きいため、迷いや不安がある事は当然!
そんな悩みを一つずつ解決してくお手伝いができればと考えております。


そとまわりの工事を考えたとき・・・・

外回りの工事、特に外壁の塗装をご検討される場合、きっかけは何でしょうか?

飛び込み営業マンに悪いところを指摘された。
雨漏りし始めた。
サビが気になるようになってきた。
ところどころ塗装がはがれてきた。
もう10年以上なにもメンテナンスしていない。

などなど、どちらにしても少し「普通じゃない」箇所が目につくようになってくる場合がおおいと思います。

そこで「何かしよう」と考えたとき、ほとんどの方は「そろそろ塗装?・・・」と、頭に浮かぶのではないでしょうか?

「そろそろ塗装?」と考える女性のイラスト

お客様のお宅も、築年数、建っている方位や、近隣との距離、仕上げ材の耐久力、これまでのメンテナンスなどにより、傷み具合、劣化度も様々です。また、これからのこともあります。
塗装工事は、ご存じのとおり、建物全体を「塗る」ことです。
しかしいろいろな条件で、必ずしも「塗る工事」がよいわけではありません。「塗装」は外装のうちの一つの手段にすぎません。
建物にとって「適切な工事」を考えていく事が必要です。

IMG_00151

外壁塗装


CIMG1630

屋根塗装


屋根のカバー工法

屋根のカバー工法


屋根の葺き替え

屋根の葺き替え


サイディング張替

サイディング張替


瓦直し

瓦直し


外壁の左官

外壁の左官


P7030038

防水工事


PA270002

シール工事


10~15年に一度の大工事です。「塗装」という工法に限定して考える事より、現況を調査、診断し、下地や外装材の劣化度を総合的に判断した上で、どんな治療がよいのか?予防がよいのか?を検討していく事が、メンテナンスサイクルはもとより、建物の寿命を延ばす事につながります。


建物診断

そこで重要な事は建物の調査・診断です。


建物の 「今」 を見てもらう所から始めませんか?

建物の調査・診断の必要性