東京都 中野区 屋根葺き替え 外壁塗装 シーリング工事

室内の改修工事の際に、外壁の部分補修などを行ってきた事と、雨漏りの心配があり、一度総合的に見て欲しいとの事で、調査させて頂いたことがきっかけで屋根の葺き替え及び外壁塗装を施工させて頂く事となりました。
before
外壁塗装 シーリング工事

horizontal
after
屋根葺き替え

屋根葺き替え

屋根葺き替え

屋根に関しては、築年数の経っている建物の為、耐震性も考慮して金属屋根への葺き替えとなりました。古い瓦を撤去していきます。
屋根葺き替え

屋根葺き替え

下葺き材もすべて撤去し、もろくなってしまっている垂木などの部分交換を行ました。火打ち材や柱、梁などの構造材の劣化度のチェックを行いました。傷んでいる断熱材を交換した他には、交換が必要な部分は見受けられなかった為、針葉樹構造用合板にて屋根の下地を葺きました。

屋根葺き替え

屋根葺き替え

軒先部分の結露等も想定し、一応念のために防腐材を塗装した後、アルファルトルーフィングというゴムアス系の防水紙を貼っていきます。
ここまでくるとゲリラ豪雨のような急な雨も心配いりません。
屋根塗装

屋根葺き替え

今回は「ニチハ」さんというメーカーの「横暖ルーフ」という金属製の屋根材を使用しました。雪止めを取付、棟のシーリング処理も終了しました。棟には棟換気口を2ヶ所取付させて頂きました。棟換気によって屋根裏の換気性能を高めると夏場の冷暖房費の節約にもつながります。アンテナのワイヤーを張り直し屋根の葺き替え工事は終了です。
高圧洗浄

シーリング工事

外壁の工事です。初めに高圧洗浄を行いました。2日後から下地の工事を行いましたが、家の裏側は昔の「ラムダ」の素板のままで、多少のズレや欠けをエポキシ樹脂等で補修しましたが、全体的に若干のゆがみやズレがありましたので、今回はすべの継ぎ目にシーリング処理を行いました。
シーリング工事

シーリング工事

劣化している部位を取替、開口部、庇等の取合い面はシーリング処理を行いました。
外壁塗装工事

外壁塗装工事

屋根塗装工事

鉄部塗装

屋根葺き替え

外壁塗装工事

外壁は素材の違う面がありましたので異なる材料、工程で施工していますが、仕上げ材は関西ペイントのアクアシリコンACⅡという水性シリコンです。下屋根、庇、付帯部も2液シリコンでしっかり塗装しました。破れている網戸を貼替、エアコンの冷媒管のテープを巻き直し、周辺を清掃し施工終了です。管理部による自主検査が終わって屋根の葺き替え、外壁塗装工事共に無事終了です。