東京都 練馬区 屋根、外壁塗装工事

当社のお客様よりご紹介頂きました。
外壁の傷みが気になる事と、2Fがトタン屋根で暑い・・との事で調査のご依頼を頂きました。
外壁に関しては、築年数が経っている為、劣化がかなり進んでおり、クラックはエポキシ注入などでは無理な個所も点在しておりましたので、Uカット工法などと合わせて、補修させて頂きました。
又屋根、外壁共に、お客様のご要望で、遮熱塗料の「ガイナ」で施工させて頂きました。

before
モルタル外壁

vertical
after
モルタル外壁

クラックの補修です。打診調査時に、通常のクラックより異音がするということで、高圧洗浄後スクレイパーなどで旧塗膜をめくってみました。
かなり深く大きなクラックの為、注入はあきらめ、Uカット工法にて補修する事としました。グラインダーという機械で、下地の防水紙を気づ付けないように気を付けながら、「ヒビ」っに沿ってカットしていきます。その後ノンブリードタイプのウレタンシーリング材で埋め戻していきます。
シーリング材が硬貨する過程で痩せていきますので、一週間位間をあけて、カチオンで表面を平らにしていきます。サンドペーパーなどで平滑に処理した後、周りの模様と同じようにするために「肌合わせ」という吹き付けを行います。

クラック補修

クラック補修

クラック補修

クラック補修

クラック補修 Vカット

クラック補修
カチオン塗布
肌合わせ

吹付け肌合わせ

肌合わせ

吹き付けが終わると、下塗り、中塗り、上塗りと進んでいきます。
屋根、壁は「ガイナ」にて施工させて頂きました。
付帯部もしっかりと塗装させて頂きました。
今後は同じ個所での、クラックの発生はないと思いますので、ご安心ください!
工事のご依頼、ありがとうございました。
外壁塗装
外壁塗装
外壁塗装
屋根塗装

屋根塗装

P1010007_01