東京都中野区 屋根塗装工事

東京都中野区で瓦棒葺き屋根の塗り替えを行いました。 瓦棒葺きとは、トタンなどの板金で施工される金属屋根で、緩やかな勾配に対応し、簡単に加工できるので、いろいろな形状の対応でき、比較的安価で施工が出来る屋根の工法です。 表面の塗装が劣化し、塗膜剥離、錆の発生がかなり進行していたため塗り替えを行う事になりました。
東京都中野区で瓦棒葺き屋根の塗り替えを行いました。

瓦棒葺きとは、トタンなどの板金で施工される金属屋根で、緩やかな勾配に対応し、簡単に加工できるので、いろいろな形状の対応でき、比較的安価で施工が出来る屋根の工法です。

表面の塗装が劣化し、塗膜剥離、錆の発生がかなり進行していたため塗り替えを行う事になりました。
瓦棒葺き 屋根塗替え
前回の塗装から、12年ほど経過し、表面が褪色しています。
瓦棒葺き 屋根塗替え
塗膜の剥離部分や、錆が発生している部分を中心にしっかりとケレンを行った後に、高圧洗浄で汚れを洗い流します。
瓦棒葺き 屋根塗替え
洗浄後、外壁との取合部分のシーリングを変性シリコンで打ち替えました。

瓦棒葺き 屋根塗替え
関西ペイントの1液変性エポキシ樹脂ザビ止め塗料、【ザウルスEXⅡ】で下塗りを行います。

瓦棒葺き 屋根塗替え
瓦棒葺き 屋根塗替え
上塗り材は、関西ペイントのスーパーウレタンルーフペイントを2回塗りしています。
瓦棒葺き 屋根塗替え
最後にエアコンの配管テープを巻き直して完成です。