さいたま市 スロープ工事

スロープ造作
外壁塗装を行ったお客様のお宅で、段差解消のため、スロープの造作を行いました。
スロープ造作工事
プラスチック製のスロープを設置していましたが、動いてずれてしまうため、コンクリートでスロープの造作を依頼されました。また間口を広げるため、左部分のブロックも撤去します。
スロープ造作2
境界の縁石を傷つけないように気を付けながら、電動ハンマーを使って壊していきます。敷地内のアスファルトも壊れやすいので繊細に削って行きます。コンクリートに厚さを持たせるため、底も掘って行きます。
スロープ下地
補強の鉄筋を並べ、砂利を敷き詰めて高さを調整します。
スロープ造作3
コンクリートの使用量が少ないので、今回は手で練って作業を行ないました。
形を整えた後、滑り止めのため、ブラシで櫛目を付けておきます。

スロープ造作4
踏まれてしまわないよう上に板をかぶせて、固まるのを待ちます。何度か確認しに行き完全に固まったのを確認して、板を外して完成です。