埼玉県川越市 外壁塗装工事

埼玉県川越市で木造2階建て、サイディング外壁の塗装工事を行ないました。
新築から10年経過し、サイディング目地のシーリング材の劣化や、外壁の汚染などを気にされ、やねかべパークに屋根・外壁診断のご依頼をいただきました。

外壁は、現在のサイディングのデザインを残すため、水谷ペイントのパワーアシストクリヤー3分艶で塗装を行ないました。
屋根は、スレート瓦に問題があり、今回は塗装せずに経過を観察して数年後に葺替えを行うようご提案しました。
パワーアシストクリヤー

外壁診断

外壁の汚染

外壁の汚染

外壁の塗膜が劣化し、全体的に汚染が見られました。北面は特にコケ・カビによる汚染がひどい状態でした。


シーリングの劣化

シーリングの劣化

サイディングの目地は、紫外線の影響により劣化し、破断・凝集破壊が見られました。
パミール

パミール

屋根には、スレート瓦が施工されており、反りの発生と、ミルフィーユ状の層間剥離が見られます。
ノンアスベスト対策の商品が使用されていると思われます。このまま塗装を行っても、瓦の吸水によりすぐに塗膜が剥がれてしまいますので、今回は何もせず、数年後に瓦の貼替を行う事になりました。
仮設足場

高圧洗浄

仮設足場の設置後、高圧洗浄機を用いて外壁の汚れを落とします。
シール工事

シール工事

サイディング目地のシールを完全に撤去し、打替えを行います。今回はオート化学のオートンイクシードを使用しました。
シール工事

シール工事

専用のプライマーを塗布した後、シール材を充填します。窓廻りは、既存シールを完全に撤去することが難しいため、△打ちを行います。
竪樋移設

竪樋移設

竪樋の支持金物が、サイディング目地部分に打ち込まれていたため、移設します。
外壁塗装

外壁塗装

水谷ペイントのパワーアシストクリヤー3分艶を外壁に2回塗ります。
付帯部塗装

付帯部塗装

仕上がった外壁に、塗料が飛ばないよう養生をして、付帯部塗装を行います。それぞれの材質に適した下塗りを行い、中塗り・上塗りと二回塗り重ね仕上げていきます。
FRP防水

FRP防水
最後にバルコニーの防水工事を行います。ケレン、溶剤清掃を済ませた後にFRP防水層を一層施し、トップコートを行います。
パワーアシストクリヤー
足場を解体して完成です。