埼玉県さいたま市浦和区 外壁屋根塗装工事

一般社団法人木造住宅塗装リフォーム協会でご一緒になる、福島県の塗装屋さんよりご紹介いただき、埼玉県さいたま市で外壁塗装工事を行いました。

〈工事内容〉
木造3階建ての戸建て。
外壁は「窯業系サイディング 高意匠仕上げ」、屋根は「スレート」、ベランダ防水は「FRP防水」です。

今回は、外壁・屋根塗装と防水工事をおこないました。




キタムラOLYMPUS DIGITAL CAMERA

顕微鏡OLYMPUS DIGITAL CAMERA

汚染OLYMPUS DIGITAL CAMERA

左上の写真は、30倍顕微鏡で外壁の劣化具合を確認しています。サッシ下に雨垂れの汚染が見られました。


屋根OLYMPUS DIGITAL CAMERA

屋根OLYMPUS DIGITAL CAMERA

屋根は塗膜が無くなり、ひび割れが多く見られました。

IMG_0002洗浄

IMG_0001洗浄

塗装工事ではお馴染の高圧洗浄工事からです。汚れをしっかり落とすことで付着率が高まります。

屋根OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_00061

左上の写真では、ひび割れの補修を行っています。補修には、2種類の補修方法があります。
1つ目は、「シーリング材」での補修。端の欠けやあまりにも開きがある箇所はシーリング材での補修になります。
2つ目は、「タスマジック」での補修。ひひが入った程度で、開きもそこまで無い箇所は、タスマジックでの補修になります。

右上の写真では、棟板金のシーリング工事を行っています。
シーリングをする前に、下地プライマーを塗布します。そうすることでシーリングの密着性を高めます。


屋根下地IMG_0019

屋根IMG_0079
下地処理をしっかりと行ってから塗装に入ります。下地は、基本2回塗りでの塗装とさせて頂いてます。
屋根に使用した塗料は、ACGコーテックのルミステージサンバリアGTです。

シールOLYMPUS DIGITAL CAMERA
シールOLYMPUS DIGITAL CAMERA

シーリングで下地処理もしっかりと行います。今回は、目地がないのでサッシ廻りや異種建材取り合い面をメインに行いました。左上の笠木では「ブリッジ工法」といい、厚めに施工します。

IMG_0057塗装

IMG_0065塗装

シーリング工事をしてから、数日空けて塗装工事に入ります。今回は、あまりイメージを変えずに…との事のご要望を頂き、塗装前とほぼ変わらない色での仕上がりとなりました。
使用した塗料は、関西ペイントのアレスシルクウォール(艶消し)です。

IMG_3283防水
IMG_3298防水
IMG_3280防水

IMG_3299防水

こちらの家屋には、バルコニーが全3箇所ありました。全箇所、防水層1層を施し、トップコートを塗布しました。
2日間の防水工事を行い、工事終了となりました。