東京都 世田谷区 屋根 外壁塗装工事

外壁の傷みが気になり始めましたが、どこに頼んでよいのか?との事でスタッフの知人よりご紹介頂いたお客様です。
特にシーリング材の劣化が進んでおり、サイディング材に反りやヒビなどが見受けられました。
外壁に関してましは、クリアー塗装がご希望でしたので、できる限りの補修を行い、クリアー塗装にて施工させて頂きました。
屋根に関しましては、3階部分が夏場は非常に暑いということで、遮熱塗料のガイナを施工させて頂きました。
P3220023-001

足場を架設後、高圧洗浄工事を行いました。屋根にはかなりのコケが生えています。
外壁塗装

屋根 高圧洗浄

シーリングの打ち替え工事を行ました。左下の写真はシーリング材の経年劣化で固くなり、割れてしまった様子です。
右下の写真は「雨樋」の「デンデン」という竪樋を支持する金物が撃ち込まれていた場所です。
本来は雨樋を目地に施工することは禁止事項ですが、かなりの住宅でこのような施工をされています。
さびている金物の下には、構造材である柱がある場合が多い為、シッカリ補修しなければいけません。シーリングをするためには雨樋を一時撤去します。シーリングを施工した後、適切な場所に再取付します。

サイディング目地シール

サイディング目地シール

他にも、細部に渡ってシッカリ、シーリング処理を行ました。
下地が終わると屋根、壁、共に塗装していきます。
棟シール

ガラリシール

屋根塗装

外壁塗装

屋根、外壁、シーリング、付帯部の塗装すべて完了です。
家の廻りをぐるっと廻っていたエアコンの配管も気になるとの事で、違う経路にて取替させて頂き、スッキリ!
雨漏りの心配もなくなり、見違えるようにきれいになりました。
ご依頼ありがとうございました。
屋根塗装

外壁塗装

外壁塗装