品川区 屋根外壁塗装③

雨漏りの補修工事が無事に終わりましたので、ここからは通常の塗装工事となります。
スーパーシャネツサーモSi
屋根はアステックペイントのスーパーシャネツサーモSiで塗り替えを行いました。
タスペーサー
下塗り材のサーモテックシーラーを2回塗った後に、スレート瓦に適切な隙間を開けるためタスペーサーを挿入しています。 棟の板金部分には、サーモテックメタルプライマーを塗布しています。 中塗り、上塗りにスーパーシャネツサーモSiのバーガンディー色を塗り、屋根は完成です。
外壁塗装 ルミステージ
外壁は、AGCコーテックのルミステージマット低汚染防藻GTで塗替えを行ないました。 とても高い材料ですが、耐候性が非常に高く、低汚染性も非常に優れているので、次回塗り替えまでの間隔を伸ばすことが出来、長期的に見ると経済的な塗料です。
ルミステージ 下塗り
下塗りは、ボンHBサーフェーサーRで行い、中・上塗りにルミステージを塗っています。 下塗りで手を抜いてしまうと、上塗材が持つ本来の性能が発揮できず、耐久性に大きく違いが出て来ますので、下塗りは丁寧にしっかりと塗っていきます。
付帯部塗装
付帯部は、外壁材の耐候性にあわせて、日本ペイントのニッペ 1液ファインフッソUVを使用しました。 4フッ化フッ素樹脂を使用しており、緻密で強力に結合した分子構造の働きで、劣化を最小限におさえ、高い耐候性が期待できます。 配管支持金物などは、錆の発生による汚染に繋がりますので、ステンレス製のものに交換しています。
基礎保護モルタル剥離

アステック ベースガード

基礎部分は、保護モルタルの剥離部分を左官補修し、アステックペイントのベースガードを塗って仕上げました。
バルコニー FRP防水
バルコニーのFRP防水は、新たに1層防水層を作りその上にトップコートを塗っています。
今回は、雨漏りの補修工事がありましたので、外壁の左官補修部分やシーリングの乾き待ちで少し時間がかかってしまいましたが、無事にお引き渡しすことが出来ました。非常に耐候性の高い塗料を使用していますので。毎年点検にお伺いするのが、非常に楽しみです。