文京区 屋根外壁塗装

3階建外壁塗装

文京区にある、W様邸の屋根・外壁塗装工事を行ないました。屋根スレート瓦、外壁サイディング・1部分高意匠仕上げの3階建ての戸建住宅です。お隣との距離が非常に狭く、足場の設置も大変でしたが、ご近隣の皆様にご協力いただき、無事工事を終えることが出来ました。

建物診断

チョーキング
外壁のチョーキング
外壁の汚染
カビによる汚染
目地シールの劣化
サイディング目地シールの劣化
外壁の劣化
吸水による塗膜剥離
外壁塗装
吸水によるサイディングの欠損


FRP防水劣化
バルコニーFRP防水の劣化
屋根塗装
屋根塗膜の劣化
屋根塗装
棟板金の釘浮き

木造3階建、外壁サイディング、屋根スレート瓦のお宅です。

外壁は一部、ジョリパットがアクセントとして施工されています。

 

外壁の状態は塗膜の劣化がかなり進行し、チョーキングが発生しています。チョーキングとは、塗膜の劣化現象で、紫外線などにより塗膜が分解され、塗料の成分である顔料が触ったときに手に付いてくる状態です。

チョーキングが発生した外壁は、表面の防水性能が低下しているため、外壁材が水分を溜め込み、コケやカビによる汚染が発生します。

 

サイディングの継ぎ目に施されたシーリングも紫外線などの影響により、劣化し破断・剥離しています。

 

外壁パネルの小口(パネルの切り口)等は、適切な処理が行われていないため、その部分より吸水し、内部より膨張する事でコケの発生やパネルを破損させています。

 

バルコニー部分に施されたFRP防水表面のトップコートにも劣化が見られます。表面がこまかくひび割れ、防水層が見えてしまっている部分も見られます。

 

屋根塗膜もかなり劣化しています。塗膜が劣化することで裾部分より吸水し、コケが発生しています。

棟板金は浮き上がり、釘が効いていない状態です。

 

下地工事

シール工事
棟板金シール ブリッジ工法
シール工事
シーリング打替
雨樋交換
雨樋部品交換
バルコニー下水切り金物
軒先水切り金物
高圧洗浄後、シール工事を行ないました。棟板金継ぎ目部分は、ブリッジ工法でのシーリング処理を行っています。シーリング材に厚みをもたせることで、耐久性を高めることが出来ます。 サイディング目地部分は、全部撤去し、打ち替えを行ないました。 開口部廻りは、不良部分を撤去後増し打ちしています。 足場設置後に見つかった、雨樋の破損部分は、部品交換を行いました。 バルコニー下の軒先部分には、雨風の巻き込みを防ぐため、新しく水切り金物を取付けました。

塗装工事

屋根塗装
屋根塗装
外壁塗装
外壁塗装

外壁塗装
ジョリパット塗装

屋根は、アステックペイントのスーパー遮熱サーモSIで行いました。下塗は、サーモテックシーラーを2回塗りしています。外壁は日本ペイントの、ニッペファイン浸透シーラーを下塗した後に、ファインSIを2回塗りしました。ジョリパット部分は、アイカセーフシーラーを下塗りし、ジョリパットフレッシュJQ-800で仕上げています。

FRP防水工事

FRP防水

FRP防水
FRP防水
FRP防水層を1層施工した後、トップコートを行っています。

その他工事

外壁塗装
塗装体験
テレビアンテナ交換
TVアンテナ移設
エアコン交換
エアコン交換
バンド交換
配管金物交換
お客様のお子様に、塗装体験をして頂きました。最終的には塗りつぶしてしまいましたが、とても楽しんで頂けました。また、せっかく設置された足場を最大限に利用して、TVアンテナ移設・エアコン交換・配管金物の交換などの工事も行ないました。

before
外壁塗装

horizontal
after
3階建外壁塗装
天候の影響で、少し工期が延びてしまいましたが、無事にお引渡しすることが出来ました。
毎年点検にお伺いしますので、これからもよろしくお願いします。